気になるデリケートゾーンのニオイを解消【有効な方法を伝授】

寝てる間の脂肪流れを阻止

バスト

胸の形をきれいに保つなら

ボディラインを気にする人にとって、ナイトブラはもはや常識とも言える存在。ナイトブラはその名の通り、就寝中に使うブラジャーのことですが、寝ている時にブラは必要ないのではという意見もまだ多いようですね。でも実際には、長時間寝ている間こそ、ホディラインを整えるチャンスです。バストは脂肪が90%という構成ですので、あおむけになったり横向きになったりしたまま長時間動かずにいると、その方向へ垂れて来てしまいます。つまり、例えば毎日右下にして寝る癖がある人は、バストも自然と右下に垂れて来る危険があるということ。うつ伏せに寝る人なら、左右のバストが体の外側へはみ出すように、毎日圧力をかけているのと同じことになります。これでは形が崩れて来るのは当然ですが、どうしても寝やすい体勢というものはありますし、寝ている間に勝手に動いてしまいますよね。そこでナイトブラを使うことで、バストを理想的な位置にキープしたまま寝られる効果が得られるわけです。ではなぜわざわざナイト用が必要になるかというと、寝ている体勢に合うブラは立っている時に使うものとは形が異なるからです。日中つけているブラをそのまま使っても、脂肪が流れる方向を矯正する効果はありませんし、そもそも苦しくて寝づらいですよね。立っている時には下方向に重力が働くので下から支える効果が必要、寝ている時には上や横に脂肪が流れるので、それを抑止する効果が必要。だから夜は夜専用のナイトブラを使うことで、きれいなボディラインをキープすることが出来るわけです。

Copyright© 2018 気になるデリケートゾーンのニオイを解消【有効な方法を伝授】 All Rights Reserved.